中古マンションのおしゃれなリノベーション実例|個性あふれるデザインのコツ

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

『せっかくリノベーションするなら、個性的でおしゃれなデザインにしたいなあ…』そんなあなたにぜひ知っておいて頂きたいのが、リノベーションをより個性的におしゃれなデザインにするコツです。しっかりとコツをおさえた上でリノベーション計画を進めていくことで、理想の家づくりをすることができます。

今回は、リノベーションで内装をよりおしゃれにするコツと合わせて、ライズクリエーションが手がけたリノベーション物件もご紹介します。いろんな実績を見比べながら、自分たちの理想の家をイメージしていきましょう。

 


コラムのポイント

・リノベーション後、おしゃれで個性的な家になるかどうかは、リノベーション会社の技術力や提案力にかかっています。そのため、おしゃれな実績を持っているのかについて、事前に確認しておくようにしましょう。

・自分たちの求める『おしゃれ』を実現できるような会社とともに、リノベーション計画を立てていきましょう。


 

 

 

 

個性的なデザインにするコツは?

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

リノベーション後、おしゃれで個性的な家になるかどうかは、リノベーション会社の技術力や提案力にかかっています。そのため、おしゃれな実績を持っているのかについて、事前に確認しておくことが大切です。

その上で、自分たちにもできるデザインのコツをおさえておくことで、よりおしゃれで理想的なリノベーションをすることができるのです。

 

空間を活かす間取りにする

家の中という限られた空間がどんな間取りになっているかによって、おしゃれかどうかという印象は大きく左右されます。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

構造そのものを変えることはできませんが、リノベーションで間取りを変更することで、今ある空間をより活かしていくことができます。不要な壁は取り除く、取り除けない柱は色を変えてアクセントにする、など活かす工夫をすることで、唯一無二のおしゃれな間取りにすることができます。空間を活かすことで家具の選択肢も広がりますし、照明や観葉植物などをうまく組み合わせることでもっとおしゃれにすることもできます。

 

配色にメリハリをつける

部屋の雰囲気は配色によってガラリと変わります。ホワイトとベージュ、ブラウンのようなオーソドックスな組み合わせも素敵ですが、思い切ってカラークロスや柄のクロスを使うことで、より個性的でおしゃれな配色にすることができます。派手な色でインパクトのある配色にするのも良いですが、長く住み続けることを考えれば、室内の10%ほどに留めておくようにしましょう。そうすることで、後の後悔も避けられます。

 

おしゃれさを求めることも大切ですが、配色は住む人のメンタルに大きな影響を与えます。リラックスしたい、ゆっくり過ごしたい、といったように家で過ごす長い時間をどのような気持ちで過ごしたいのかを考えた上で、それを実現できるような配色を選ぶようにしましょう。

 

異素材ミックスしてみる

様々な素材を組みあわせることで、単調な印象ではなく個性的な印象にガラッと変わります。おしゃれな間取りにするのであれば、漆喰やクロス、タイル、コンクリートなどいろんな素材をミックスしてメリハリをつけると良いでしょう。

それぞれの素材はお互いの良さを引き立てて、調和の取れた空間にすることができます。

 

 

 

 

中古マンションのリノベーション実例

ライズクリエーションが手がけたマンションリノベーションをご紹介します。  ・

 

光の降り注ぐシンプルモダン

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

ベージュ〜ブラウンを基調としたこちらのリノベーション。扉の色から床の色、椅子の背もたれまでトータルコーディネートされているため、統一感のある空間に仕上がっています。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

木材にタイル、布、アイアンなど様々な素材がミックスされているため、よりおしゃれな雰囲気に。太陽の光も存分に降り注ぎ、リラックスして過ごせそうですね。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

収納力抜群!

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

扉の色ひとつにも家主のこだわりが感じられます。

▷この家の他の画像もみてみる

 

 

インダストリアルなおしゃれリビング

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

元々あった壁のクロスをはがし、光沢のある塗料で塗ってヴィンテージ感を演出したこちらのお家。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

55㎡という狭いマンションでしたが、部屋を減らしてリビングにすることで住空間にゆとりが生まれました。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

おしゃれな雑貨を飾る棚がたくさんあり、大切な雑貨も飾り放題です。

▷この家の他の画像もみてみる

 

 

 

開放感抜群!ゆとりある暮らし

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

3LDKを2LDKに間取り変更して、広くしたリビング。家具もキッチンも統一し、オシャレな空間が実現しました。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

今日はどこで過ごそう?とワクワクする毎日を送れそうですね。

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

▷この家の他の画像もみてみる

 

 

 

 

マンションリノベーションの注意点

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

購入して鍵を開けた時点で、『中古マンション』となってしまう新築マンション。これから購入してリノベーションするのであれば、次のポイントには注意しておきましょう。

 

① 価格の下落に注意!

築20年以上たったマンションなら、購入後に資産価値が下がっていくことはほとんどありません。しかし、築5年のような築浅マンションの場合、購入後にさらに価値が下がっていく可能性は大いにあります。資産を得るという視点で考える場合、購入後も資産価値が下がり続ける築浅マンションは注意が必要です。

②  建てられた時期に注意!

建築基準法で定められている耐震基準には、『新耐震基準』と『旧耐震基準』とがあります。旧耐震基準で建てられたマンションは、現在の耐震基準を満たしていないため安全とは言い切れません。理想のマンションで安くリノベーションできた!と思っていても、マンションの耐震強度が弱く住み続けることが難しくなってしまった…となっては元も子もありません。

購入前に、いつ頃建てられたマンションなのか、耐震強度はどうなっているのか、などしっかりと確認しておきましょう。

  修繕計画に注意!

必要な時期に適切な修繕がなされているか、定期的なメンテナンスがされているのか、によってマンションの品質は大きく変わります。管理が不十分だと、せっかくリノベーションしたとしても不具合や気になる箇所が出てきてしまいます。事前に重要事項説明書でマンションの修繕履歴や修繕計画を確認し、購入後も安心して住み続けることができるのかどうか調べておきましょう。

 

 

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

 

 

 

 

 

これから中古マンションリノベーションを始めるなら…

alt="中古マンションリノベーションデザイン"

おしゃれの感じ方は人それぞれです。

・スッキリとしたデザインがおしゃれ

・落ち着いた雰囲気がおしゃれ

・色使いが個性的でおしゃれ

など様々なおしゃれがあるので、自分たちの求める『おしゃれ』を実現できるような会社とともに、リノベーション計画を立てていきましょう。

 

リノベーションを始める時、物件を探して、施工会社を探して、資金計画を立てて…と全て自分たちでやろうとすると、とても大変です。そんな時に頼りになるのが、リノベーション会社と二人三脚で計画を立てていく『ワンストップリノベ』です。お客様の状態に合わせて、相談から完成まで一貫したサポートを受けながらリノベーション計画を立てていくことができるため安心です。

『そろそろうちも家を購入しようかな…。』そんな思いが湧き上がってきたら、ライズクリエーションにぜひご相談ください。希望の暮らしを手に入れられるよう、しっかりとサポートさせていただきます。